SNS相談カウンセラーの資格を自宅から無料で取得できる

  • あなたがカウンセラーの資格を取りたいと思っているなら
  • あなたがカウンセラーの仕事に魅力を感じているなら
  • あなたがカウンセラーのスキルアップをしたいなら

SNS相談でカウンセラーを体験してみると大きな学びがあるでしょう。
その理由は、後ほど触れます。

コミュ輪ではSNS相談におけるカウンセラー資格を付与しています。

研修はご自宅からWEBで行います。
研修費等の資格取得に関わる費用は一切無料です。
資格取得後、コミュ輪が受託したSNS相談の相談員として活躍をしていただきます。
そして、相談員としての報酬を得ていただくこととなります

カウンセラー系の資格は多く存在します。
公認心理士、精神保健福祉士、社会福祉士、臨床心理士、産業カウンセラーなど様々です。
国家資格でなくとも認知度の高い資格は、行政の行うSNS相談のスーパーバイザー(SV)の条件となるケースが少なくはありません。

また、自治体の主催するSNS相談の仕様書には、これらの資格を有することに加え「SNS相談の経験」を条件としているケースが多いようです。
認知度の高い資格(公認心理士、精神保健福祉士、社会福祉士、臨床心理士、産業カウンセラーなど)であっても文字会話について学ぶコンテンツがないため、行政は「SNS相談の経験を有すること」を条件に加えているのかもしれません。

カウンセリングに関する知識を学ばなければ取得できない国家資格と並んで、SNS相談の経験を有する人を相談員として起用したいと行政が考えるのは、やはり文字会話によるカウンセリングには特有なスキルが必要だということなのでしょう。

あなたのカウンセリングスキルに磨きをかける近道

対面でのカウンセラーとしてデビューをすることになれば、カウンセリングはクライアントとマンツーマンです。その場では、誰にも相談することができません。
営業マンであれば上司などが同席をしてフォローをしてくれるので、リアルな場面で助言をもらいながら営業スキルを向上させることができます。しかしカウンセラーの場合は、上司などが同席するとクライアントに不安を与えてしまうケースがあることから、カウンセラー1人で対応するのが一般的です。

ところがSNS相談では、経験豊富なカウンセラーに相談しながらクライアントにメッセージを送ることが可能なので、安心してカウンセリングを進めることができます。同時に、クライアントへは自分の言葉で対応するため、カウンセラーとしての自信につながります。

自分の言葉にクライアントが「どのように反応したのか」。この経験の積み重ねは、カウンセリングスキルをアップさせる上で、とても重要となります。クライアントが自分の言葉によって、想定外の方向に話が流れてしまったときなど、頭が真っ白になったりもします。
そんな時、経験豊富なカウンセラーが近くにいてくれたら、相談をしながら対応できるので方向修正をすることも可能となるでしょう。このような体験がカウンセラーとしての力を育ててくれます。

クライアントが目の前にいることは事実なのですが、SNS相談の場合は、画面を通した文字でのカウンセリングになります。隣にいる経験豊富なカウンセラーに、どれだけ相談したとしても、クライアントが不安を感じることはないのです。

この経験の繰り返しが、カウンセリングスキルをアップさせる近道となります。

本当に無料で資格が取れて、仕事まで出来るのですか?

普通に考えれば、資格取得には費用が掛かって当たり前です。
それが資格取得費用は0円で、更に自宅から仕事ができてしまう。
そんなうまい話には何かあるのでは?と疑いたくなりますよね。

世の中には「資格ビジネス」という言葉があるくらいですから!

また業界を問わず、仕事を与えると謳って、資格を勧め、受講費用を稼いでいるビジネスモデルが問題視されたこともあります。
無料でカウンセリング資格が取れることに疑いを持たれても不思議はありません。

私たちは、品質の高いカウンセリングを提供するために、優秀な相談員が集まりやすい環境づくりの一環として、カウンセラー資格の研修を無料で行う仕組みを構築しています。

それは必要以上にカウンセラー育成に時間を費やさない体制でもあります。
資格を取ってもカウンセラーとして活躍の場を提供できないことがないようにしたい、と考えているからです。
ただし、カウンセラー資格受講の応募が多い場合は、研修ご受講前に適正検査を受けていただき、場合によっては受講をお断りする場合もあります。

いくつもの行政からSNS相談のお仕事を受託させていただき、国の調査研究に携わり、その実務のプロセスから築きあげたSNS相談におけるカウンセリング技術を、あなたに無料で学んでいただき、現場において実践的に身に付けていただきます。そしてあなたは、仕事として、社会貢献として、相談を必要としている人のために活躍して報酬を得てください。

よかったらシェアしてね!